2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

夢芽のこと

  • 2008年6月18日生まれのボーダーコリーの女の子。2009年2月10日に避妊手術。
無料ブログはココログ

« ディズニー、ゲロニーで帰る | トップページ | まだ続くの? »

2011年1月20日 (木)

不思議ちゃんです

ちょいと休むとあっという間に写真が溜まってしまいます。

 なにせダンナさんがせっせと撮ってくれるもんで…。sweat02

もったいないのでアップさせて下さいませ。

たくさんあるので忙しい方はパスしてね。heart01

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

週末に連続で犬森さんで遊ばせてきました。

 夢芽のストレスの一気発散を企んで。coldsweats01
 ディズがいないので心なしか寂しそうだったしね。

めめちゃんがずっと付いていました。happy02

めめちゃんは不思議ちゃんで、特定の子の後ろに付いていくのが楽しいみたい

111152

111153 111154

111159

1111511

とにかく動けと催促するめめちゃんなんです。

相手が動いていないと楽しくないみたい。coldsweats01

   めめちゃん、なんか怒っている? 

111155_2 

ディスクもがんばります、夢芽が。

めめちゃんはひたすら夢芽の後を追います。??

1111516

1111514

1111513

こんな会話が聞こえそうです。

「ワタシもう疲れたし」とめめちゃんママに訴える夢芽。

「若いのに何言ってるの!」と6歳のめめちゃん。

1111517

ホントは夢芽のメタボ加減を調べてます。

クゥーちゃんママの手に注目。happy02sweat01

この時期はこんなに雪がきれいです。lovely

1111518

めめちゃんが単独で走ってる貴重な一枚。

ママに呼ばれたんだよ。

111158

そうこうしていると、るかのん姐さんとふうちゃんが来ました。

コケコッッコの服が可愛いね。heart04

1111520

ふうちゃんの興奮が治まるまで待っているお姉さん。

1111519

ま~だまだあるけど長くなりすぎたので、次回も載せちゃうぞ!

ご用がなくてヒマがある方は立ち寄って下さいね。

今回は以上で終わります!

« ディズニー、ゲロニーで帰る | トップページ | まだ続くの? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おお~!今回はめめちゃんにスポットをあてたのですね~
いやいや~本当に不思議ちゃんなめめちゃんですよね~
でもディスクしてても決して邪魔にならないようについて歩くんですよね~あれはすごい技ですよ!
めめちゃんが不思議ちゃんだと思っていた矢先にこちらのランでもめめちゃんと同じ行動をするボーダーに遭遇!
まったく同じです、興味の対象は動く犬!
牧羊犬のボーダーにありがちな行動なのかなぁ~って思いました~

hirokamiさん☆
めめちゃんの後追いは誰でもいい訳ではないようです。
ある特定の子だけに付くようです。
その基準が全然分かりませんが…。coldsweats01
付きたい子がいないとディスクやボールでハイパーに遊ぶんですよ。
もともと習っていたのでディスクはとっても上手ですよ。good

他にもそんなボーがいましたか。
う~ん、不思議です。
他種のワンにもありそうですけどね。sweat02

う~ん。ほんとメメちゃんは面白い!と言うか正に不思議というか・・・
お山にはたくさんのボーさんが来てるけれどみんなそれぞれ
個性があって見てると楽しいよねhappy01
そしてそれぞれの中に何かしら牧羊犬気質みたいな所が見え隠れしてて、そこがまた面白いよね~up

みーやんさん☆
めめちゃんの不思議も牧羊犬気質でしょうか。
ならば、ルッちゃんのボール命もその気質?coldsweats01
対象がどうであれ後を追うというところが牧羊犬気質でしょうかね。
あっ、花音ちゃんの喝は完全に羊追いの技ですよね。
うん、納得。confident
ボーはそれぞれ個性があってホント面白いですね。
ボー飼いになってよかったあ。heart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134166/38544906

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議ちゃんです:

« ディズニー、ゲロニーで帰る | トップページ | まだ続くの? »